番組審議会

番組審議会

第25回 御前崎ケーブルテレビ番組審議会議事録
平成25年3月1日 15:00〜16:00 (御前崎ケーブルテレビ1階研修室)

審議事項
自主制作番組全般、番組視聴・平成25年1月以後のニュースから
@ 茶商組合が協同組合化 新たな挑戦 (2/20)
A 楽しさ実る!農業体験農園vol.8(一部)
B 市長ホットライン3月号(一部)
C わくわく新1年生

出席委員(敬称略)
会長 鈴木喜夫(文化・芸術関係代表)
副会長 松尾郁夫(町内会連合会)
委員 河原崎里美(商工会女性部)、小野木邦治(観光協会)、清水正明(市役所広報)、佐塚博茂(小中学校教諭)、後藤譲(小中学校PTA)、原口由紀子(幼稚園・保育園母親)、茂森則幸(中部電力広報) (出席9、欠席1)
局側出席者
石原茂雄(社長)、矢部幸國(統括部長)、揚張虎生介(放送課係長)、岡本挙、横山翔(ともに放送課)、杉崎享史(アドバイザー)

委員の主な発言
  • 高齢者の方が試聴する機会が多いと思うので、話し言葉のテロップをもっと増やすと視聴者が理解しやすい。
  • 茶商組合の映像で、環境音が気になった部分があったのでもっと収録方法を工夫してほしい。紹介する商品は、実物を出した方が視聴者にも伝わりやすい。
  • 農業体験農園は面白いと思う。見た目が似た野菜の違いなど紹介すると面白いのでは。
  • スタジオで対面形式にヘッドセットは違和感もあるが、チャレンジとも取れる。
  • 市内では色々なイベントがある中、なかなか全部はみられないので12月末に一年をまとめた映像を放送してはどうか。
  • 様々な仕事の背景や、わくわく1年生で母親の願いを一言入れるなど、背景までスポットを当ててはどうか。
御前崎ケーブルテレビでは、番組審議会委員のご意見を真摯に受け止め、今後の番組内容の向上に活かして参ります。
ページ先頭へ