有限会社河原ア瓦店
 ●第25回 全国技能グランプリ in 兵庫 準優勝  ●社団法人全日本瓦工事業連盟(全瓦連)加盟店
 ●静岡県西部屋根工事業共同組合加入  ●静岡県西部かわらぶき技能士会会員

 
当ホームページをご覧頂き、ありがとうございます。
静岡県御前崎市の有限会社 河原ア瓦店です。
屋根は生きものです。一年中、太陽を浴び、雨にうたれ、風にさらされ、家を守ってくれています。放ったままにしておけば、 やがて不具合が生じてきます。大事な住まいを守ってくれる屋根(瓦)にきちんとした点検・修繕・屋根のリフォーム等。 屋根(瓦)のことなら技術(引き掛け工法、空葺き工法)と信頼の屋根
工事店 有限会社 河原崎瓦店へお任せ下さい。

 『粘土瓦のことなら、瓦屋根のスペシャリストにおまかせ下さい』
実は地震に負けない瓦屋根。
瓦屋根は丈夫な家の証明です。
耐久性に優れ、経済的で美しい。


軽い屋根なら安心、思い屋根は心配と考える前に
「瓦を乗せられないような家で大丈夫?」
「板金などの軽い屋根材しか乗せられない程度の家で本当にいいの?」

と考えたほうがより現実的なのではないでしょうか。 どんなに薄くて軽い屋根材を使ったとしても家の土台や壁がしっかりしていなければ安心とは言えません。
逆に瓦を屋根に使ったとしても土台も壁も
しっかりしていれば耐震性能は問題ないのです。

屋根材のことを言うまえに、まずはきちんとした家の設計・施工をすることが大切です。

こんなにあります。瓦屋根の魅力。
●瓦屋根は地震に弱い?・・・いいえ違います。
阪神・淡路大震災から1ヶ月後の2月17日、衆議院予算委員会でNHKが「震災に瓦は弱い」などと報道したことに関し論議されましたが、 橋本龍太郎通産大臣(当時)は「現実に私が見て、まったく瓦に何ら損傷のないお宅が多数」あり、マスコミの“瓦いじめ”に「一概にそう言えるのか」 と反論し、「瓦は防火性、通気性、断熱性、音を遮る能力、耐久性に優れ、軽量化や耐震工法の普及も進んでいると聞く」と答弁しました。
●瓦屋根は重いから…?・・・いいえ違います。
阪神・淡路大震災後、日本建築学会や日本建材産業協会などは相次いで専門家による住宅被害の実態調査をまとめています。
・「法規を遵守し耐力壁を適切に配した新しい建物では地盤被害で全体が傾いたものも一部見られたが、屋根の軽重に関わり無く被害は少ないという印象を受けた」
・「屋根材の種類や工法の差異による木造住宅への重量的負荷の影響は、木造住宅の全半壊にして20%程度である」
・「屋根葺き材や建物用途などの家屋属性の影響よりも、土台、柱、梁といった構造部材における蟻害・腐朽の有無が家屋被害度に大きく関与していた」

特 殊 工 事 例
谷に瓦を葺く
木で軒面戸を造る
平板瓦を葺く

売 れ 筋 瓦
ROOGA[ルーガ]
クボタ松下電工外装から、新素材の軽い瓦。
州浜屋根
新和風瓦。いぶし和瓦。

施 工 技 術
引き掛け工法
【ページ準備中】
縦段工法
【ページ準備中】



瓦屋根は丈夫な家の証明です
軽い屋根なら安心、思い屋根は心配・・・と考える前に。
「瓦を乗せられないような家で大丈夫?」
「板金などの軽い屋根材しか乗せられない程度の家で本当にいいの?」

と考えたほうがより現実的なのではないでしょうか。
どんなに薄くて軽い屋根材を使ったとしても、
家の土台や壁がしっかりしていなければ安心とは言えません。

逆に瓦を屋根に使ったとしても土台も壁もしっかりしていれば
耐震性能は問題ないのです。
屋根材のことを言うまえに、
まずはきちんとした家の設計・施工をすることが大切です。


瓦屋根は地震に弱い?・・・いいえ違います

阪神淡路大震災の際に「震災に瓦は弱い」と一部報じられましたが、
「瓦は防火性・通気性・断熱性・音を遮る能力・耐久性優れ、
軽量化や耐震工法の普及も進んでおり、
屋根の重さを住宅の倒壊の主因とすることは間違い」

との見解が一般的です。



静岡県西部屋根工事業共同組合

【組合に加入している瓦店だけの特典】
*全瓦連第三者賠償共済制度*


ご存知ですか?知っておくと便利です。

この制度は、
  ・工事中、工事完了後のさまざまな賠償事故を包括的に補償します。
  ・働いている人の労働災害につき、役員から下請負人まで無記名で
   包括的に補償します。
  ・工事の目的物、工事用材料、工事用仮設物など幅広く補償します。
   個々の工事の通知も不要で便利です!


有限会社 河原ア瓦店
〒437−1604 静岡県御前崎市佐倉426番地
TEL:0537−86−4115  FAX:0537−86−7915